アプリケーション

デザインや印刷・出版の進化を語るとき、アプリケーションの存在を無視することはできません。
特に アドビシステムズは、全世界でDTPの発展に大きく貢献し、紙媒体だけでなく、webや映像においてもクリエイター達に無限の可能性を与えていました。

イラストレーターやフォトショップ、インデザインなどのアプリケーションも多用され、 DTPのデータ作りの進化に大きく貢献してきました。

歴史を見ると、まずイラストレーターが発表され、 翌年にはフォトショップが発表されました。
また、日本語版のイラストレーターとフォトショップも発売され、さらに、イラストレ ーターやフォトショップと強く連携した DTPソフトとして、インデザインを発表しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です